スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラスタとSAIのブラシ用紙質感とか

お湿り程度の夕立が降ると、ちょっとじめじめするけど夜が涼しくて良いですね。

タイトルは仰々しいけれどたいしたことじゃないです。
ちょっと前に知り合いとイラストスタジオでSAIと同じようにブラシの用紙質感が出来ないかなという話題が出ました。
そのときは二人とも別のことをしながらボイスチャットをしていたので流していたけれど、ちょっと試してみた、そんな程度です。

用紙テクスチャはSAIに最初から入っているものを使いました。
イラスタでは反転してからパターントーン素材に登録に登録しています。
登録後、水彩などの用紙質感テクスチャに選択肢して適用方法を乗算にしています。
イラスタで反転しているのはSAIは黒が中性色で白が反映されるスクリーン合成ぽいから。
中性色というのは合成しても結果に変化がない色のことです。乗算だと白ですね。
イラスタのブラシの用紙質感の合成方法は乗算、減算、比較はあるけどスクリーンはないので、反転して中性色が逆の乗算しています。

イラスタで弄った結果がこんな感じ。
水彩でブラシに用紙質感、画用紙。

isClip.png

SAIだとこんな感じ。

saiClip.png


二つとも中央あたりは何度もストロークを重ねていますが、白い点々が残ってます。
イラスタだとテクスチャの解像度が手軽に調節出来ていいですね。

おいしいラスクを頂きました。
春にも同じところのでホワイトチョコがかかっているのを頂いたんですが今度はプレーンラスク。
チョコ付きもおいしかったけれど、プレーンもすごい美味しい。
生地にバターがたっぷりな感じで、ラスクと言うよりサクサクのバタークッキーだわ、これは。
紅茶と一緒に頂いております。Y氏ありがとう。
スポンサーサイト
プロフィール

水玄ソバ

Author:水玄ソバ
下手の横好き。

MIDPINE名義はこちらへ。
SOBaLOG


suigensobaをフォローしましょう

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。