スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

illuststudio用 もっと柔らかいエアブラシ(風パターンブラシ)

イラスタ標準のエアブラシよりボケ足が強いエアブラシを作ってみたのでこっそりと公開です。
ただしくはエアブラシ風パターンブラシなので、標準のブラシよりちょっと重めです。
CLIPに登録しようかとも思ったのですが、ちょっと変則ぽい配布方法になりそうなのでこっちに置いておきます。

ss_storoke.jpg

こんな感じに周辺部のボケの減衰カーブが違います。
薄くふんわり塗っているのに境界のようなものがなんか気になる、でも他のソフトと行ったり来たりするのは面倒、という人向けです。(そもそもの作成動機がそれでした)


ss_sample.jpgこんな感じにほんのりチークを入れるときに使っています。


ss_param.jpg
デフォルトの設定では、
「サイズ=固定、不透明度=筆圧、間隔=標準」
になっていますので、お好みで変更してください。
硬さは後述のブラシ形状を変えることで変更します。


ss_storage.jpg
登録先はあくまでパターンブラシなのでご注意ください。


<導入方法>

ダウンロードしたファイルの拡張子をzipにリネーム後、イラスタのD&Dします。
うまくいかないときはzipを展開して、tosファイルをイラスタにD&Dしてください。

普通ならこれでおしまいなのですが、このファイルはこれは一つのファイルで複数のブラシ先を配布しているため、
もう一手間必要です。
(この手間のためにCLIP登録を止めました)

パターンブラシのところにSSエアブラシ0というのが登録されます。
ただデフォルトだとブラシ形状が「複数(繰り返し)」になっているのでおかしな感じになります。
ツールパレットの中にある「ブラシ形状」の項目をクリックして、ブラシ先一覧を表示し、「単一」に切り替えてください。
この状態で「初期設定に登録」あたりを実行しておくと良いかもしれません。

ss_pattern.jpg

<硬さの変え方>

エアブラシ風といってパターンブラシなので硬さは変えられません。
硬さを変えたい場合は、上のツールパレットの中にあるブラシ形状をクリックして「hardness~」というブラシ先を変更します。
数字は硬さで10刻みになります。硬さの雰囲気はphotoshopと同じくらいを目指しています。
一応100まで作ってありますが、おそらく50以上は標準と大差ない上、標準の方が軽いので、使わないと思います。
ちなみに自分は0~20以外ほとんど使いません。
任意の硬さのブラシに設定した状態でツールの新規登録を実行すると、その硬さのブラシを一発で呼び出すことが出来ます。よく使う硬さがある場合はやっておくと良いかもしれません。

アンチエイリアスは、入れた方が良好な結果になると思いますが、硬さが低いときは大差ないかもしれません。
このあたりは結果と重さを見て調節してみてください。

DOWNLOAD
※例によってFC2の制限でzipでアップできないので、リンクを右クリックで保存後に拡張子をzipに変えてください。
スポンサーサイト
プロフィール

水玄ソバ

Author:水玄ソバ
下手の横好き。

MIDPINE名義はこちらへ。
SOBaLOG


suigensobaをフォローしましょう

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。