スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AC:AHとforza4とエクシリアを買った日

 今日は長いぞー。
 Ace combat:AHとforza4と、連れ添いの要望で一周遅れてエリクシア、あとワイヤレス・スピードホイール、通称「エアーハンドル」も買いました。
 散財です。今月は残り質素に生きます。
 forza4とエリクシアはプラットフォームは固定ですが、エスコンはcoopがあるようなのでいつものメンツ用に360のほうを買いました。

 まずforza4。
 まず3よりは確実によくなっています。
 シングルにせよマルチにせよ、車で競って楽しい、モータースポーツ感という楽しさへの最適化は個人的に頭一つ抜けている鉄板の出来です。
 ゴムのタイヤが捻れる感覚、ぶつかったときちゃんと鉄板が曲がったり、内部部品が潰れるような感覚は良いですね。
 マルチセッションも2では出来て3では出来なくなっていた条件を決めてのセッションルーム作成が復活していました。
 ここで唯一残念な点が好きなポルシェがRUFのみということ。
 これはどうにかならんかなぁと思いますが、全体としては良い仕上がりです。

 ワイヤレス・スピードホイール、身内での通称「エアハンドル」。
 ジャイロ内蔵のハンドルグリップで、ようするにWiiハンドルやiphoneのレースゲームのように空中で傾けるハンドルです。
 普通のハンコンも持っているのですが、毎回の取り付けが面倒なので、結構ネタ物な気分で買ったみたのですが、以外に普通に走れる代物でした。
 スタート時のセンターをちょっと気を遣う必要はありますが、意外に綺麗にRを描いて回れます。
 私はレゲーで体が傾く人なのですが、とっさに体を捩った感じでも多少反応して回避できたりするのが意外な発見。
 パッドでは難しい「切りすぎたのでちょっとだけハンドルを戻す」というのも楽に出来ます。(パッドだとうっかりすると逆ハン切っちゃう)
 ただ難点としてば持ち方に工夫がいること。普通のハンドルスタイルだと肩と腕が疲れます。
 私は腰に肘を付けるような姿勢でやっています。
 次にフォースフィードバックを入れるのに手間がいること。
仕様では振動モーターが入っていますがレース中にあまり感じることが出来ません
 360のハンコンのフォースフィードバックには二種類のモーターが入っています。
 一つはハンドルに加重がかかるフォースフィードバック。もう一つはハンコンユニット自体が振動するものです。
 路面の状態にあわせて二つのモーターが別々の反応を示すわけですが、どうもスピードホイールは後者の振動のほうのみを受けているみたいです。
 でもこれだと路面情報が少なすぎるので、せめてパッドくらいの振動情報が欲しい、という方には次の方法があります。

 ゲーム中に椎茸長押しでコントローラの電源を一度落とし再投入します。
 するとゲームではハンドル型コントローラとして認識します。
この状態でレースを始めるとぶるぶる振動を始めます。
 ここで注意はコントローラの電源を落としたらコントローラの設定を確認すること。マニュアル派の人は設定5じゃないとシフトアップ/ダウンが出来ません。
 ここは仕様なのかうっかりなのかわかりませんが、もう一歩改善が欲しいところです。

 さてエスコン。スクリプト演出すごいなぁ、というのが第一感想。
 このタイミングでDFMになったら、このコースで飛んでこの演出を見せる、みたいなスクリプトが仕込まれているのだとおもいますが、STGと演出を組み合わせかたとしては良い感じだと思います。
 注視が出来るのも、イベントの見落としが無くていいですね。
 ゲームバランスとしては、5やZEROまでは特殊兵装や位置取りでねじ伏せることが多く、6ではくわえて偏差ロックオンなどタイミングの要素でどうにかする必要がありましたが、AHでは救済措置が増えたように思います。
 イージーになったかと思いきや、やることや見なきゃいけないことも増えて忙しい印象がありますね。
 ただレティクルが見づらい印象があります。
もう少し色合いなり、レティクルのライン境界に暗めの色でボーダーを入れるなりして視認性を上げてくれると目が弱ってきた世代にはありがたいです。

 エリクシアは連れ添いが少し遊んでいましたが、PS3は別の部屋にあるので触ってないのです。
スポンサーサイト
プロフィール

水玄ソバ

Author:水玄ソバ
下手の横好き。

MIDPINE名義はこちらへ。
SOBaLOG


suigensobaをフォローしましょう

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。