スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

android(TF101)を買ってみて

ASUSのEee Pad Transformer TF101を買ってみました。
パッドのみの単体版です。
買ってからそろそろ一月近く経ちますがちょっと雑感なんかをつらつらと。

タッチパネルものとしては有名どころのipod touchを2台持っています。
一台は連れにあげて「ゆけむり温泉郷」専用機になっております。
パッドサイズのものが欲しかったのは風呂場や寝床での資料表示やちょっと調べ物用にそこそこの大きさのものが欲しかったのですが、ipadはipodをすでに持っているので目新しさが無く見送りしました。
あと個人的な自家製ツールをちょっと動かすのに開発者登録を1万円払うのもちょっと躊躇ったというのもありますが。
あとPrimeの発表後もというのもあって安くなっていたいたのもあります。
ただTF101もOS自体は4.0へバージョンアップを提供するそうなのでまあ良いかなと思います。

買ってwifiの設定をしたらすぐにシステムアップデートをして3.2へ。
いくつかマーケットからアプリをダウンロードしてつらつらと。
androidの特徴はおそらくインテントという機能の使い方でしょうね。
インテントはアプリが持つデータをアプリ間で共有・転送する仕組みです。慣れている人向けにうとパイプラインみたいなものという感じでしょうか。
たとえばwebで見つけた画像を加工してメールで飛ばしたいとき、通常の段取りだと
・画像を保存する
・加工アプリで開く
・加工する
・加工アプリで保存する
・メールアプリを開く
となります。インテントを使うと画像を開く、保存するという工程が省かれ、データをそのまま他のアプリに投げることが出来ます。なので
・画像を加工アプリへ送る
・加工する
・画像をメーラへ送る
となり、使っている感じちょっと新鮮です。
この機能のためあって、androidアプリは単機能アプリが多いように思います。
iOSアプリでもツイート機能やメール送信機能をもったアプリはありますが、一つのアプリで実装することになり開発者は結構大変です。
データを取得するだけ、加工するだけ、出力するだけ、と別々のアプリを組み合わせることが出来るこの仕組みは「俺は画像処理だけ作りたかったんだよ! 通信関係はよく判らないから詳しい人のアプリで頼む」という開発者には良い仕組みだと思います。
難点は共有に関する説明が希薄なこと。日本語で共有と書かれていることが多いので「え、これアップロードして公開ちゃうの?」と勘違いされそうです。

よく言われるアプリのセキュリティの問題はまた別の機会に。

あとAZITO 3Dを買いました。
今時チュートリアルひとつない実に潔いよいシステム。おかげで最初の4階くらいは作っては壊しを繰り返しです。
A列車やタワー同様に長く遊ぶタイプのゲームなのでこれはこれで良いかなと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

水玄ソバ

Author:水玄ソバ
下手の横好き。

MIDPINE名義はこちらへ。
SOBaLOG


suigensobaをフォローしましょう

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。