スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスタの「レベル補正」でゴミ取りをする方法

 スキャンした画像から薄く描かれた線などを削除したいときはレベル補正で取り除くのが定石かなと思います。
 でもこの方法は、白く塗りつぶされたレイヤーに描かれた線には有効ですが、透明のレイヤーに描かれた線にはこれを書いているクリスタの1.0.3では使えません。
 こんな感じにスライダーを動かしても画像が変化しないんですね。

csp_level1.jpg


 こういう時は、一端レイヤーを単色レイヤーに変換すれば効くようになります。
 まず「レイヤーを変換」から「単色」に設定して変換します。

csp_level2.jpg


 そうすれば、このように例ベル補正でゴミが消えるようになります。
 例だと線の薄いところが消えて(飛んで)います。

csp_level3.jpg


 ただし、このレイヤーはこのままでは単色なので色ののせることが出来ません。
 色トレスなどする場合は、再び「レイヤーの変換」を実行して「カラー」に戻して上げて下さい。

 1からPCで書いていて、ラフや線画のゴミを消したいとき、とかどうかな、という小ネタでした。
 
スポンサーサイト
プロフィール

水玄ソバ

Author:水玄ソバ
下手の横好き。

MIDPINE名義はこちらへ。
SOBaLOG


suigensobaをフォローしましょう

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。