FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラスタとcintiqのマルチモニタ環境でトラブったら

cintiqをセカンダリにしたマルチモニタ環境を構築しているのですが、cintiq側でイラスタを表示するとカーソルと実際に線が引かれる場所がずれる現象が起きていました。*1
これが微妙に使いづらくどうにかならないかと試行錯誤しましたよ、というお話です。

自分のところの環境はWin7 64bitでイラスタの環境は1.2.1。cintiq は12wxです。
最初は実際の配置に会わせて、こんな感じで配置して設定していました。
is_mul2.jpg
1番はメインモニターで2番がcintiq。3番はタッチスクリーンUSBモニターです。cintiqは縦回転して、パレットは全部非表示にしてポップアップで表示しています。でも大半はショートカットで操作してしまいますが。
これだと狭いと言われる12WXでも描画面にB5くらいの作業域が取れます。

これだとペンカーソルに対して、とストロークが1mmくらい上にずれます。
マウス座標モードだと問題ないのだけれどこっちだと線が段々になって辛い。
cintiqを買った動機である動画編集ソフトと譜面作成ソフトでは問題ないのでだましだまし使っていましたが、この際色々弄ってみることにしました。

まず、これを次にように配置を変えました。
is_mul1.jpg
すると、今度は0.5mmくらいに軽減。
配置に鍵があるのかと試行錯誤して解決したのが次の配置。
is_mul3.jpg
わりとスタンダードな配置です(笑)
自分の環境が変則すぎた、というだけかもしれませんね。
ただこれだと実際の配置とマッピングが異なるのでカーソルに移動がちょっと戸惑います、が慣ればどうにかなるかなと思います。
この配置だとメインモニタと上端が揃っているため、親ウィンドウをメイン側まで拡張して、イラスタのクローンウィンドウが使える、というメリットも出来ました。
クローンウィンドウは「ウィンドウ-新規ウィンドウ」のこと。キャンパスの複製を作ることが出来ます。いわば「反転など維持出来て書き込めて更新速度が速いナビゲータパレット」。
ただしイラスタのキャンパスウィンドウはphotoshopと違って親ウィンドウより外に出せないのでcintiq使いには使い勝手がいまいちですが。

余談ですが、イラスタを立ち上げたままモニタ設定を長い間弄っていたらペンタブドライバの設定がおかしくなってしまい一度初期化しました。
おかしくなったら一度お試し下さい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

水玄ソバ

Author:水玄ソバ
下手の横好き。

MIDPINE名義はこちらへ。
SOBaLOG


suigensobaをフォローしましょう

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。