スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑感

台風一家もとい台風一過で晴れるといいますが、ずいぶん涼しいです。
エアコン入れないどころか、夜はちょっと寒いくらい。もう秋ですかという感じです。
涼しいといっても、液タブを使っていると暑いことこの上ありません。
発熱が少ない(そうな)12wxでも結構な暑さになります。
暑さには手首が暖められることが一役買っていそうです。
冬場風邪を予防するには三つの首を暖めましょう、首、手首、足首、といいますが手首を暖めるのは体が温まるのですね。冬場にはありがたいかもですが、夏場は厳しいです。

イラスタで12wxを使う場合、縦回転して使うと描画にはさほど困らないのですが、パレットの置き場に困ります。
今のところはモニターの色味の都合、線画までしかつかわないのでパレットは非表示、必要な時にツールバーのポップアップなどから引っ張り出していますが、これがどうにかならないかと模索中。
ドライバのラジアルメニューを使うずいぶん楽になりそうなんだけど、縦置きにしているので12wxのボタンが押しにくい。
キーボードからintuosのラジアルメニューを呼び出せたら、と思ったのですがそういう方法はないみたい。
無ければ作ろうと言うことで、ahkで試作してみました。
ベースは公式にあったSimple radial menuというファイラー。
イラスタラジアル
こんな感じ。

現在は変換キーを押している間だけ表示、ボタンをクリックすると割り当てられたキーストロークをアクティブなアプリに送信、キーを離すか選択すると非表示、という感じにしています。
表示キーは200msのウェイトを入れて、軽く押したら本来のキーが入力されます。つまりキーシフト風味です。
使い勝手はまずまずぽいので、ハードコーディングな部分を設定ファイルに追い出したり、と試行錯誤してみようかなと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

水玄ソバ

Author:水玄ソバ
下手の横好き。

MIDPINE名義はこちらへ。
SOBaLOG


suigensobaをフォローしましょう

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。