スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カグラとGoW3

ちょっと外を出歩くとまだまだ汗ばむ九州です。

さて昨日に続いてゲーム話。
ゲーム感想系の方針はこのあたりを参照して下さい。
今日は閃乱カグラとGoW3です。
3DSのアクションゲームです。3Dで胸揺れとか飛び道具で登場しましたが、触った感じは真っ当なベルトアクションゲームです。当たり判定とかは結構大きめで、チェーンも比較的簡単に繋がりますので爽快感はあります。
戦闘シーンや移動シーンでは立体視はオフになります。これは英断かなと思います。多分この手のゴチャキャラベルトアクション風の画面だと立体視は見辛いように思います。
何でも立体視にしてゲーム性を損なっては元も子もありませんからね。
もちろん立体視をゲーム性に組み込めたらそれが一番なのでしょうけども、それでゲームの幅を狭めるよりは良い判断かなと思います。
一方気になるのは、難易度の上昇曲線。
チュートリアル的な難易度がちょっと長いようにも思います。
敵の数と難易度がもう少しチューニングされていればとは思います。
メニューの動きとかはアーケードぽく作り込まれていてなるほどなぁと遊んでおります。

GoW3はフレンドと最初からレベルハードコアでCOOPをしております。
なかなか一堂に会する時間が短いのでこちらも中盤くらい。
夜な夜な阿鼻叫喚頑張っております。
GoW3は相変わらず良くできたゲームですね。
グラフィック、演出もさることながら、最初の段階でこのゲームの快感のツボを見せていて、「ちゃんとやれば面白いけど掴みが弱い(チュートリアルが長い)コンシューマ病」を回避しているように思います。
私らのこのゲームの主戦場はHORDEモードですので、まだまだ長く遊べそうです。

遙かなる時空の中で5は前から買おうか悩んでいるのですが今回も保留。
PSPは積みゲーが多いのですよ。

最後にゲームは終わってないのに斑鳩さんで一枚描いてpixivにあげてみたりしております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

水玄ソバ

Author:水玄ソバ
下手の横好き。

MIDPINE名義はこちらへ。
SOBaLOG


suigensobaをフォローしましょう

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。