スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Clip Paint Lab(clip Studio)のパレットをSAIぽくする

題名の通りクリペのツールパレット周りをSAIぽくしてみましょうというエントリです。
twitterでも呟きましたがもうちょい詳しい版です。
クリペはツールパレット、サブツールパレット、、ツールプロパティ、ツール詳細とツール周りだけでも4つのパレットがあります。
多様なツールとパラメータをもっているので仕方ないと言えば仕方ないですが、人によっては全部のツールは使わないという人も多いと思います。
私なんかも鉛筆ツールと水彩の一つ二つのブラシくらいしか使いませんし。
幸いクリペはイラスタ譲りのパレット周りのカスタマイズが充実しているのでそこでSAIぽくまとめてみようという話です。
こんな感じに。
ss20120206.jpg


まずクリペのツールの特徴は、前のエントリでも書きましたが、サブツールのカテゴリはフォルダのようなもので、入れられる種類は問わないということがあります。
つまり一つのサブツールに鉛筆と水彩とエアブラシと手のひらツールを一緒に入れてもかまわないということです。

まずやり方ですが、サブツールパレットを開いて項目をツールパレットのあいているところにドラッグします。
するとそこに新しいサブツールアイコンが出来ます。
そこへどんどんよく使うツールを放り込んでいきます。
ドラッグでカーソルが重ねてアイコンが薄い色で反転したら、ツールが格納されます。

放り込み終わったらツールを放り込んだサブツールアイコンをクリップして纏めたサブツールを開きます。
ごちゃごちゃ入ってますよね。これを整理します。
まずツールの種類ごとにサブツールグループ(サブツール上方のアイコン群)が出来てます。
これをまた纏めます。纏める豊富は前と同じでドラッグです。
面倒ですね。でもこの一手間は結構大事です。
画像の例ではブラシや塗りつぶしツールを一つのサブツールグループに纏めました。
選択ツールなどは逆に纏まっているのをばらしておきます。
サブツールグループに一つしかない場合、アイコンをクリックすると自動的にそれが選ばれるためです。
最後にサブツールの表示方式をストロークからタイルに変更します。
こんな感じで良い感じに纏めたらツールパレットを閉じます。
私の場合はたまに使うのでサブグループとタブ化して切り替えるようにしています。

んで、この方法の諸注意。
回転、手のひら、虫眼鏡ツールは消しちゃダメです。
ショートカットでやるからいらないや、と消してしまうとそれらの機能が使えなくなってしまいます。
クリペはショートカットで一時的にそれらのツールに切り替える、という動作をしているので、切り替え先のツールを消しちゃダメです。

ちょいと欠点。
タイル表示だとブラシのサムネイルが表示されますがツールの種類がよく分かりません。
消しゴムなのかエアブラシなのかよく分からないことになります。
慣れれば覚えますが、名前を変えて対応したほうが良さそうです。
ツールオーバーレイが表示されるといいですけどねー。
あとタイルがもう一回り小さくできたらとも。

追記(結構大事)
カスタマイズしていたらサイドスイッチに割り当てた消しゴム(やスポイド)が効かなくなった!という方がいらっしゃいましたら、「ファイル>修飾キー設定」を確認してみて下さい。
消しゴムが効かなくなった場合は、テールスイッチが消しゴムに設定されているか確認してみて下さい。
もし空欄になっていたら移動先のツールを設定して下さい。
消しゴムに切り替わるけど意図しているのと違うツールが選ばれる方。例えばEキーを押すと消しゴム「堅め」に切り替わるのに、テール/サイドスイッチだと「ざっくり」になってしまう、という方も修飾キー設定のテールスイッチの項目に割り当てられているツールが、移動先のツールになっているか確認してみて下さい。
スポイドに切り替わらない場合は右クリックのところを確認してみて下さい。

以上、無理矢理感あるエントリでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

水玄ソバ

Author:水玄ソバ
下手の横好き。

MIDPINE名義はこちらへ。
SOBaLOG


suigensobaをフォローしましょう

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。